フェイシャルサロン ノルン

Tel:080-4190-9071OPEN 11:00〜CLOSE 22:00(完全予約制)
(日・祝 13:00〜22:00 土曜定休)

2016年10月31日

ボディラインの崩れと戦う!

昔と同じように食べて、昔と同じような生活をしているのに、なんだか余分な贅肉がついて落ちない…

そんな経験はありませんか?

そんなボディラインの崩れの要因は、筋肉の質の変化にありました。

筋肉は、食べ物から摂ったカロリーを燃焼し身体を動かしています。
筋肉の質が悪くなると、食事から摂ったカロリーを燃焼する力が低下したり、燃焼されずに余ったカロリーが脂肪となって皮下組織にたまります。

筋肉の中にはミトコンドリアがあり、このミトコンドリアが脂肪を燃やします。
加齢や運動不足などで筋肉の質が低下するとミトコンドリアも減ってしまいます。
結果、脂肪を燃焼する力が弱くなり、良い筋肉の頃と同じ量のカロリーは消費できなくなり、脂肪がつきやすくなるのです。

消費されずに余ったカロリーは脂肪となり、まず、脂肪細胞にたまり、脂肪細胞の1つ1つが大きくなります。
更に、脂肪細胞の中が一杯になり脂肪が入りきらなくなると、その脂肪をためる為に新たに脂肪細胞が作られます。
これが繰り返され、厚い皮下組織ができあがってしまうのです。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと、余分なカロリーが皮下組織に皮下脂肪がたまり、ボディラインを崩す要因となります。

sibousaibou-1.png


という事は、消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らせばいいわけです。

消費カロリーを増やすには運動。
加齢による筋肉の質の低下に負けないように運動をする。

摂取カロリーを減らすには、食べる量を減らす。

これらを苦痛なく持続できれば、キレイなボディラインが保てるというわけです。

さて、私は、運動が嫌いです。
食べたいものは食べたいです。
ダイエットというものに縁がなく、食べてもそれほど太らず、ちょっと身体が重たいな…と思ったら、食べる量を減らすのではなく、食べ物を選ぶ程度でOKな感じだったのです。
が…最近、ヤバいぞ!と。
いつもと同じようにしてても体重は落ちないし、ウエストとお腹が実に落ちにくい。
あと、太もも!

ダイエット関連の商品って、イマイチ信じていませんでした。
メナードの新商品も、どうせそんなに結果は見えないだろうと思っていました。
そんな私が、とりあえず試してみようと思い立ったのは、発売当初にトライした営業所の所長がキレイになったから。
そして表彰までされていました。
まぁ、所長は私と違って頑張り屋さんなので、あれだけの結果が出たのかもしれませんが…。
所長も、ダイエット商品には一抹の不安があったよう。

次回は、そんな所長が試してみようと思った決め手、私が試してみようと思ったポイントをお話しようと思います。
posted by NORN at 22:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。